ロゴ
HOME>クチコミ>テレビボードを購入する前にやるべきコトを利用者がアドバイス

テレビボードを購入する前にやるべきコトを利用者がアドバイス

テレビを観る人

テレビを置くために、テレビボードを買ってみましょう。しかし、テレビボードをどう選べばいいかいまいちわからない人も。そのようなときは、体験談を参考にすべきです。どんなものを選んで成功したのか聞けば、自分が買うときに良い品選びができるでしょう。

クチコミ

何を収納するか決めた上で選ぶと良いですね!【40代 女性】

リビングに置くためにテレビボードを購入した際に、使い勝手を考慮しました。テレビを視聴するだけならサイズだけを決めればいいと思えるのですが、収納する物があるなら、それらを決めてからの方が失敗はないです。自分の場合は、コンポやデッキなどのAV機器も持っていたし、お気に入りのコレクションをディスプレイしながら収納したいとも考えていました。そこから考慮して選んだのは、魅せる収納が楽しめるガラス窓付きのテレビボードでした。前板と一体化したガラス窓がポイントで、天板にコード落とし穴が設けられているタイプを選んだので、煩わしいAV機器の配線も簡単にできました。収納する物を決めてから選ぶだけで、サイドキャビネットを買わずに済み、使い勝手は抜群に良くなりました。

高さも考慮して選ぶと良いかも【30代 男性】

テレビボードを家具屋で品定めしていたのですが、デザイン性はもちろん、ハイタイプとロータイプで迷ってしまいました。よくよく考えれば、僕が持っているテレビは大型ですし、部屋も狭いから圧迫感が出るかもしれないとも思えました。圧迫感が少ないのが理想だったので、デザイン性は二の次にして、高さを考慮して、ロータイプを購入することにしました。大型テレビが置けるワイドなサイズでも、ロータイプなので圧迫感はセーブできています。部屋が狭いのに、高さがあるテレビボードなら、テレビ画面が見づらくなったり、視力も悪くなるはずです。購入したのは、空間に心地よく調和していますし、購入する前にはボード高も考慮した方が間違いはないとも思えました。